2016年12月最後の数日の過ごし方

日経225の動きはクリスマス休暇を挟んで
大きな動きを見せていない。

しかし米国では好指標でダウは小幅高ですが
ナスダックやS&P500は高値を更新して
ダウの追いかけが期待される。

ダウの20000ドルですが可能性が高くなった。

ダウが20000ドルだと日経も20000円の声が聞こえてくるだろう。
日経の20000円にはドル円の119円以上の高値が必要だろう。

またそのためには米国10年債の利回り上昇が必要になるだろう。

昔から年末の上昇には
「モチ代稼ぎ」
「掉尾の一振り」
と期待されている。

昨年は大幅下落になったが、今年はどうなるのか?

11月から日銀と外人買いで日経225は上昇してきた。
年末で一旦利食いなのか
年末で来年に期待するのか?
上昇期待はダウ上昇期待と同じだろう。

ダウが上昇していると日経225は、大発会で窓空きの寄りになる。
つまり、日本が休んでいるときに米国が上昇すると
買いそびれることになる。

当然ながら逆に大幅安がないわけではない。

不安な方はポジションを縮小してどちらでもOKの体性も。
時間価値を無駄にしてロングストラングルを1組入れておけば
どちらに転んでも大丈夫だろう。

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
「無料オプション情報・月間5%増やす会」の申込はこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

カレンダークラブ《シルバー・長期スプレッド会員》

一般コース会員

短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー