日経225先物とドル円の暴騰から暴落の1月相場

あけましておめでとうございます

新年そうそから、ビックリする暴騰の大発会
そして
トランプ氏の会見に注目が集まった1月11日は
政策発表が20日になったことでドル円と日経225先物が
暴落した。

本家のダウは小幅上昇から小幅下落の19900ドル
でいまだに方向感を探っている状態の1月12日

トランプラリーが終わっていないと考えるなら
買いの大きなチャンス。

ダウが20000ドル、日経225先物も20000円想定なら
オプションを買いに傾ければ資産は倍増する。

トランプラリーが終わりの可能性をプットに残し
20000円目指すコールでもOKだろう。

5%増やす会では、日経225先物20000円を攻めたいと思っている。

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
「無料オプション情報・月間5%増やす会」の申込はこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

カレンダークラブ《シルバー・長期スプレッド会員》

一般コース会員

短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー