チャートからは日経225先物は上昇トレンド入り。

1月の相場は大発会の急騰から下落と

トランプ大統領の言動で大きく動いている。

就任式前からダウ相場は下降入りとなったが

巷の予想とは反対に就任式の翌日から上昇になり

ついに20000ドルの大台到達。

併せて日経225先物やドル円も変転して高くなっている。

下の3っのチャートは週足です。

ダウの週足です。20000ドルを超え青天井になっている。
D週足

日経225の週足です。 2週連続の下髭が下値の堅さと上昇を感じさせる。
日の週足

ドル円の週足。 これも日経225先物と同じように下髭で底堅さを感じさせます。
ドル円週足

ドル円と日経225先物だけでは上昇確率は高くないのですが
ダウ20000ドル突破を考え併せると日経225先物の上昇確率は
高いと思われる。

相場の方向を決めつけて賭けるのは良くないが
揃ったときにはバイアスを大きく傾けることも
リスク限定なら構わないだろう。

リスク限定ならば2月SQまでに20000円を目指すと
大きな利益を狙ったオプションのポジを取る事も悪くない。

レバレッジを掛ける売買法は
短期スプレッドコースに1月30日から掲載します。

「もし日経225先物20000円なら200万円」
こんなタイトルの売買
必要な資金は約80万円ほどです。

配信希望者は下の申し込み欄の短期スプレッドコース

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
「無料オプション情報・月間5%増やす会」の申込はこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

カレンダークラブ《シルバー・長期スプレッド会員》

一般コース会員

短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー