相場の予想とオプション戦略①

日経225先物の予想では大雑把に
①上昇
②下落
③横ばい

がありますが、長期で見て時間の長いものは横ばい。

予想別のオプション戦略

上昇すると予想したとき

 コールの買い
 コールのデビット
 コールのカレンダー
 コールのバック
 コールのロングバタフライ
 デルタがプラスのカバ―ドコール
 プットの売り
 プットのレシオ
 プットのショートバタフライ
 プットリバースのカレンダー
 プットのクレジット
以上がメインの戦略になる。

下落と予想したときはコールとプットの文字を入れかえればOK

この中に横ばいでも勝てるものと負けるものがあります。

また、ボラが上がると有利不利なものがあります。

さらに、証拠金が高いもの比較して安いものがあります。

一般的にローリスクのスプレッドは証拠金が安い。

同じ価格ならコールがプットより「売りの証拠金」が高い。

SQ近くでは2円のコールオプションのショートに
数10万円かかることも。

先物と違って上昇見込みでも数多くの戦略が取れるのが
オプションの醍醐味。

しかも、各々のスプレッドも変化させることが可能です。

もっともシンプルなコールの買い(裸買い)でも
ATMのコールと✛500円+1000円の位置のコールでは
変わります。そしてSQまでの時間でも変化します。

続きます。

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
「無料オプション情報・月間5%増やす会」の申込はこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

カレンダークラブ《シルバー・長期スプレッド会員》

一般コース会員

短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー