日経225先物は特大の太陽線でスタート!

年末の急落で22500円台から見て

また

正月の2日のCMEの安値22600円台から見ても

2018年の2日間で1200円高の最高のスタートダッシュとなった。

その間やはりNY市場も連動(4連騰で580㌦のダウ高)

下は日経225先物の週足です。<2018年1月5日まで)

 

日経225先物週足

 

20000円を越えて一気に22000円台にいいたように揉んで抜けると上に行きやすいのは相場。

今回も上昇期待が有利だと思う。もちろん裏では米国市場がしっかりしている条件になる。

米国市場の新年の4日間は4連勝の急伸で一旦押すかな?といったところ。

現状オプションではSQ週に入り2日目となり少しの押しでコールは30%50%減額する。

上昇期待のコールロングなら24000円が妥当で指値もしやすい。

金曜日に55円から115円と日経225先物の動きの割に変動。

本日の日経225先物CME次第でSQ予想が変わってくるだろう。

私は勢いから24000円台に行く気もするがNY市場の連騰が止まった時に日経225先物が

止まればSQには間に合わない。

週足を見て連続陽線で不思議さはなく当然な感じです、すると24000円台

少なくもコール委24000ショートはイン可能性が高い。

長い目で相場を見るなら

2月限で24000ショート✛24250ロングの1:3バックなら上昇したらロールを繰り返すことだ。

 

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
「無料オプション情報・月間5%増やす会」の申込はこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

カレンダークラブ《シルバー・長期スプレッド会員》

一般コース会員

短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー