オプション短期ザラバコース

オプション売買ではガンマロング系とショート系があります。
ガンマショート系はオプションの売りで利益を求めショートをロングでヘッジするタイプ。
ガンマロング系は値動きの変動を先物以上のレバレッジを利かせてロングで利益を狙うタイプ。

オプション売買では日ごとに価格が減価するタイムディッケイの特性から勝率においては
ATMから500~1000円離れたオプション売買で「数多く売買すれば」オプションの勝敗は
ガンマロング系は1勝3敗、ガンマショート系は4勝1敗程度になるでしょう。

リスクとリターンは
・ガンマロングは損失限定で高いリターンも得られる。タイムディッケイで時間は敵
・ガンマショートは「ショートした金額」以上の利益はなく証拠金も高い。時間は味方。

オプションは本当に勝率とリスク・リターンバランスが上手くできています。

オプション短期売買ではガンマロング系は1日2日勝負のほうが勝率が上がり
ガンマショート系は時間(日にち)を引っ張るほうに勝率の軍配は上がります。(粘る)

ザラバ中の売買の意味

毎日ザラバを見ることが可能な方なら「朝の成行き注文だけ」よりも変動した後や朝のバタバタが

終了した9:30頃に仕掛けた方の勝率が髙くリスクが減ると思います。

(朝一がショートには有利なので100%ではない)

 

短期ザラバ売買では、チャンスで勝率が髙いと判断したきだけ、ザラバ時間中にメールでお知らせすることになります。

毎日1回か一週間に1回か3回になるかは相場によって変わります。

また、指値の場合には不成約で見送りになることもあるでしょう。

私の売買の配信基準は、日足4時足5分足のチャートテクニカルからになります。

売られ過ぎ、買われ過ぎ、離れ近し、重量級のイベント前の両建てなどです。

 

配信は時間を争うことになりますので、簡単な解説しかつきません。

 

配信例

例1)

5分足でボリバン+2を越えたので下落か横ばいの確率が高い

コールレシオのリスクが少ない仕掛けのチャンス。

05C22750L*1

05C23000S*3

 

例2)

4時間足でRSIから目先下落確率が高いのでコールのリバースのカレンダーの勝率が髙そう

05C22750L*1

06C22750S*1 指値280円

6月のショート指値が入ったら5月ロングを入れる。不成約なら見送り。

 

例3)暴落の匂い!プットロング系にチャンスあり

05P21000L*1

05P20750S*1

 

下落に強気なら

05P21000S*1

05P20750L*2

 

今後、短期ザラバコースに限り実績表をホームページに掲載します。

 

ギリシャ文字⇒チャートが解る方、逆にまったく解らない方にもススメです。

 

 

 

日々ブログも書いています。
月間5%以上の利益を上げる!実況

 

月間5%増やす会 代表プロフィール こちらをご覧下さい

ご入会日は随時可能です。

「短期ザラバコース」会費  20000円/月

 

メール配信
ザラバでのチャンス待ちですから重要イベントの前以外は不定期です。

 

質問はメールにてお願いいたします。
taka★11zakuro.com (★を@にしてください)

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
日経225オプション戦略の各コースのお申し込みはこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

短期ザラバコース

長期+短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー