ダウは8月8日の22179ドルが大天井の可能性が出た。

仮に大天井だとすると2009年から9年間の上昇にピリオドですから

長期間の下落トレンドの相場になる。

 

北朝鮮問題で下落してもどし、「またか」と思われたが、トランプ政権内部の

不協和音(?)から大きく下落した。

しかし、それほど大きな材料でないことから相場が天井を打ち大口投資家が

株式市場から債券やキャッシュに変えているともが考えられる。

 

「株は上がり過ぎた」「米国景気は夏でピークアウト」

「金融政策の大転換は今までの逆の行為」

 

理由はともかく、押し目買いの連読だったダウも押し目かいが続かず

すぐに売られる展開になっていることが「今までと変わってきている」

 

下落トレンドとすれば「今からでも」売りで充分利益が取れます。

9年間のQE(異次元の金融緩和)と逆の流れの転換ですから「幅は大きい」はずです。

そしてドル円・連動する米10年債利回りは、既に大きく下げている。

 

上昇リスクはあるが、下落トレンドに賭けるチャンスでもある。

 

先月から5%会は下落にポジションを傾けているがまだ報われていない。

最近の下落でようやく芽が出てきた。

 

下落に関してブログにも詳しく書いたので参照されたし。

http://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/input?id=452840761

 

現在5%会の短期コースでは長期の下落期待のコースも入っている。

下落トレンドを信じられる方の入会をお待ちしています。

長期スプレッドコースもゴールドコースもみんな下落トレンドに

賭けて「上昇リスク」に知恵を絞っている状態です。

 

仮に8/8が大天井なら日経225先物も2000円の下落の可能性があります。

そのチャンスはリスクがありますが、補って余りあると思います。

プットバックを仕掛け下落に応じてロールして行けば2000円下落なら

資金は10倍を遥かに超えます。

これに小資金を賭ける価値はあります。

プットバックに100万円以上賭けられるなら大勝負になります。

1/4になるか10倍になるか、相場が決めます。

 

あなたの思惑で相場が動くのではなく、相場があなたの思惑と

一致したときに女神は微笑みます。

今回下落相場であなたに女神が訪れるようにお手伝いできればと思います。

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
「無料オプション情報・月間5%増やす会」の申込はこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

カレンダークラブ《シルバー・長期スプレッド会員》

一般コース会員

短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー