9月8日 MSQ後にプット出来高が急増

8日のプットの出来高が久し振りに盛り上がった。

連れてボラも上昇して「下落」ムードとなった。

 

ニアの19000円から14750円の屑プットまで1000枚以上の出来高。

9月9日の北朝鮮のミサイル懸念だけでない様子がありました。

北朝鮮ミサイルは半分織り込み済みでしたが「空振り」のようだ。

もっとも11日の安保理後に反発の発射の可能性も大きい、

 

9日は太陽フレアで中止説も多い。

 

急激な」ドル円下落の中で強かった日経225先物は逆に高くなって引けた

そのためにプットは大きく値を消してしまった。

11日からの市場コンセンサスは「揉み合い」。

 

暴落の気配を漂わせながらの9月相場です。

 

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
「無料オプション情報・月間5%増やす会」の申込はこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

カレンダークラブ《シルバー・長期スプレッド会員》

一般コース会員

短期スプレッドコース

オプションメルマガ(無料)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー