GDPショック! コロナショック! 少子化ショック!

ここに来て「大きなショック」の事態が立て続けて起きている。

GDPは消費税アップで当然のことですが

コロナはパンデミックになるかどうか?

パンデならオリンピックも中止になり景気に悪影響。

 

海外の人の出入りの、今は自粛レベルですが。

渡航禁止になる可能性すら出てきた。

米国から禁止が出ると株にはビックサプライズになってしまうだろう。

 

現状でも消費はがた落ちでしょう。

居酒屋に人がいない! 観光業は壊滅でこれから倒産話が増えるだろう。

イベントは中止で、とにかく人が動かないことには消費が伸びることはない。

まあアマゾンなどは有利でしょうね。

 

外資がメインの日本株式市場ですが、日本離れが起きてくると予想している。

 

日本株に置かれている現実は

GDP連続マイナスで、少子化が一段と鮮明、増税国家、コロナ汚染国、米国につられたバブル株価、

これでは海外の長期投資家は買いませんね。

まあ、暴落

 

オリンピック後に景気悪化で株価下落がコンセンサスですから

株式が半年先取りなら2月~3月の株価は下落してもおかしくない。

そこにコロナショック! で消費が一段と落ちれば1~3月GDPもマイナスになるだろう。

 

米国は2月21日に1%程度下落したが、FRBのリポオペも3月までと決まってしまった。

 

オプションでは暴落と下落トレンドではプットの「取り扱い」が違う。

アバウトにいえば

暴落はプットバックで外目が有利・・・ボラが急騰するから

下落トレンドならデビットが有利・・・ボラは大きくは上がらないから。

 

5%会で暴落暴落といいながら上昇してプットバックの空振りが続きましたが

「いつ」が解らないから損を続けることが大事としたが

我慢が実る時期が来たように思える。

 

株価暴落はオプションチャンスですね。

 

25日火曜日は月曜日のNY市場価格で決まってきますが

上がればコールレシオのチャンス

おおきく下落すれプットショートのチャンスになるかも知れない。

これは戦闘ボラが出るかどうかでしょう。、

 

資金ある投資家は優良株を半値以下で変えチャンスになるかも知れない。

 

 

 

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
日経225先物・オプション戦略の各コースのお申し込みはこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

日刊「先物で勝率65%の聖杯を探せ!」

「65%聖杯 実践売買」

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

ショート戦略コース

長期+短期スプレッドコース

チャンス待ちコース

【無料メルマガ】オプション戦略(週刊)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー