「わからない」相場で行動できる人にだけ、
利益は届けられる。


あなたには、明日の相場の行方がわかりますか?

どれだけ世界的に著名な投資家でも、わからないと言うでしょう。
私も、45年以上も株式相場を見ていますが「わかりません」。

明日の相場の行方は、常に「わからない」。それが、正しい答えです。

わからないことが明らかなら、最初から何も賭けないほうがよいのでしょうか?

たしかに、行動さえしなければ損失は生まれません。
そして、静かに目減りしていく人生が手に入るはずです。
それもひとつの選択ですね。


もうひとつの選択の話をします。

私は「わからない相場」と向き合うために、日経225オプションを用います。
そのなかでも推奨するのは、2つのスタイル。

1つめは、「カレンダースプレッド」。
小資本でも可能なトレードで、コール・プットともに売りと買いの両建て。追証リスクもありません。

2つめは、「短期スプレッド」。
小ロットのスプレッドを短期間で売買することで、「時間のリスク」を減らします。

どちらも、「確率と期待値」を追った売買ですから「勝ち」も「負け」も当然出ます。
しかし、トータルで安定した利益を目指す、いわば常道のトレードスタイルです。


他人は、助けてくれません。会社も、定年後は助けてくれません。
そして、今後インフレが確実に日本を襲います。そこで、年金も必ず目減りすることでしょう。
そのような世界で、未来のあなたを助けるのは、あなた自身の資産運用技術だけでは?

はっきりとお伝えします。
このコピーを最後まで読まれたあなたは、行動のときです。

日経オプション戦略

リスクも証拠金も少なく、短期での売買を目指す「短期スプレッドコース」。

「カレンダークラブ」は資金に応じて3コースを用意しており、
それぞれ異なる、スプレッドのアイデア・仕掛けと手仕舞いのタイミングを配信しています。

そして、カレンダーと短期スプレッドの合体型でお得な「一般コース」も。

それぞれ相場の背景となる経済情勢や独自の視点も記事にまとめて、同時に配信します。

各コースの詳細は下記からご覧下さい。

代表 高澤 嘉明

メール配信利用規約

ダウ2000ドル戻し達成で上昇リスクが減った。

暴落の後は必ず戻しが入りますが、今回は2000ドルもの戻し。 これで戻り相場終了になるか、再上昇の為 […]

ダウ▼666ドル! バーナンキショック再現になるか、絶好の押し目買チャンスか。

2月2日の日経225先物は劇落で日中とナイトを合わせると400円安 引け後もCMEが下落し更に▼80 […]

来月のオプション最低 証拠金半額に備えて!

2月のSQ後、つまり2月13日からの3月S限のオプション最低証拠金が 半額になります。 以前よりは、 […]

日経225は調整完了か。

2018年入りから3週間、米国市場は3週連続陽線の上昇 日経225先物は1週上昇後に24000円を取 […]

日経225先物は特大の太陽線でスタート!

年末の急落で22500円台から見て また 正月の2日のCMEの安値22600円台から見ても 2018 […]

2018年スタートは、ナスの新高値から

新年あけましておめでとうございます。 米国では1月2日から株式市場がスタートしています。 年末の最後 […]

2017年の最終週。揉み合いを抜けるか?

米国株式は上昇幅から下落が予想されたが、過熱指標〈買われ過ぎ)を跳ね返し上昇を続けている。 先週はク […]

変動はチャンス、大変動は大チャンス!!!

日経225先物に日々、大きな動きがある。 1日500円800円 この数字はオプション価格にとって2倍 […]

毎日天井を売る。ロングストラングル連勝が続く!

確実に大天井を売る作戦 毎日ロングストラングルを入れれば、当然の事ながら 「いつの日か」 天井の日に […]

上昇止まらぬNY株式と北朝鮮リスクの狭間で。

もし軍事行動になれば大暴落になる北朝鮮リスクの中、 日米の株式市場は上昇中! 将に「危機の影を登る相 […]

9月8日 MSQ後にプット出来高が急増

8日のプットの出来高が久し振りに盛り上がった。 連れてボラも上昇して「下落」ムードとなった。 &nb […]

ダウは8月8日の22179ドルが大天井の可能性が出た。

仮に大天井だとすると2009年から9年間の上昇にピリオドですから 長期間の下落トレンドの相場になる。 […]

一週間後の相場は解らなくてもIVは上昇確率が高い!

日米ともに市場開設以来の低ボラの記録を更新しました。   株は破産の芽が無い限り最低のレベ […]

新記録低ボラでの2つオプション戦略

オプション市場で市場開設以来の低ボラ(IV)が続いている。 新記録から、さらに「まさか」の下落です。 […]

2017年の半分が上昇相場で終了した、後半はどうなるか。

6月30日で 2017年度の前半相場が終了して 7月3日から 2017年後の後半相場がスタートする。 […]

レンジ相場はショートでトレンドならロングがオプションの基本だが今は?

日経225先物、ダウ、ドル円が揉み合った先週(6月19日~24日) 材料も無く↑は売られ下は買われる […]

ハイテクバブルの崩壊か?          NY市場に暴騰か暴落が来る可能性が高い!!

6月9日金曜日の午後から「特に理由・材料がない中」NY市場を牽引してきた人気ハイテク株が崩れた。 米 […]

NY市場はIT上げて、金融・自動車が下げる指数上昇。

NY市場の株価指数が史上最高値を更新している。 しかし 中身を見ると全面高でなくIT関連の上昇幅が […]

NY市場の大天井は近いのではないか?

NY市場ではナスダック・S&P500が史上最高値を 何度も更新している。 ダウに関しては、「あと一歩 […]

長い揉み合いから離れると相場は値幅が出る。

現在の様に長い揉み合い〈三角持合い)を抜け出ると 相場はトレンドを作りその方向に大きく動くのが通常で […]