恐怖の経済データの中NY市場は50日線まで上昇

失業率やGDP予想がリーマンショックを超え大恐慌レベルに

なっているが、NY株式市場は急騰して50日線タッチだ。

 

ナスダックはコロナウィルスが有利に働いたアマゾンやNetflixが

あるので50線をオーバーした。

下はダウの日足

dau

青線が50日移動平均で下のグラフがRSIです。

安値から6248ドルと半値以上になります。

 

米株が戻した理由はトランプ氏の経済活動再開やコロナ感染者数の平坦化が云われていますが

実際は「利益確定の」ショートカバーとFRBの資金供給です。

証拠に、どんな悪材料や悪決算にも反応しないことがあげられる。

 

失業率が15%超えるデータが出ても「まさか」の上昇です。

GDPもリセッションの連続「マイナス」

これでは「まさか」のうえに「まさか上昇」はないだろう!

 

今後の予想はじり安と暴落が喧伝されているが各社で2つに割れている。

FRBの無限資金供給で大きく下げない意見

ファンダメンタルズから暴落の意見

オプション戦略ならコールのショート系かプットのロング系になるだろう。

 

安全策は、証拠金高にめげずにコールレシオでしょう。

人生変える一発なら大量のプットバック。

3月SQのようなことが起きれば資金100倍になります。

 

5%会ではプットバック・プットデビット、コ-ルレシオをメインに参戦していきます。

 

 

▽今回の記事が「役に立った」と思ったら、ぜひこちらをクリックお願いします。


日経225オプション ブログランキングへ
日経225先物・オプション戦略の各コースのお申し込みはこちら

ご希望の方は、下記よりお申込みください。
すべて入力必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*希望コース

日刊「先物で勝率65%の聖杯を探せ!」

「65%聖杯 実践売買」

カレンダークラブ《プラチナ会員》

カレンダークラブ《ゴールド会員》

ショート戦略コース

長期+短期スプレッドコース

チャンス待ちコース

【無料メルマガ】オプション戦略(週刊)


Powered by FormMailer.
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー